1. HOME
  2. 会社案内
  3. メンバー紹介

COMPANY

会社案内

代表取締役/倉田 知之 Tomoyuki Kurata
【プロフィール】
福岡県宮若市出身
1989年(平成元年)3月:福岡県立鞍手高等学校 卒業
1993年(平成5年)3月:早稲田大学 社会科学部 卒業
2015年(平成27年) :神戸大学専門職大学院(MBA)卒業
1993年(平成5年) :住友海上火災保険(現:三井住友海上火災保険)入社。2008年「社長賞」表彰
2022年(令和4年)3月:同社を早期退職
同年7月、福岡市のスタートアップ支援施設・FUKUOKA GROWTH NEXT にてスマート農業コンサルティング会社・㈱DEN農(デンノウ)を設立、代表取締役に就任

社外取締役/北河 博康 Hiroyasu Kitagawa
【プロフィール】
1992年3月、名古屋大学法学部法律学科を卒業。
同年4月に三井海上火災保険(現在の三井住友海上火災保険)に入社。
2021年3月に同社を早期退職。
同年4月に社会課題解決型コンサルティング会社、株式会社MOGITATe(モギタテ)を設立し、代表取締役社長に就任。
NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)の創設者兼特別顧問。
情報経営イノベーション専門職大学(iU)の客員教授。
一般社団法人共創デザイン総合研究所の上席コンサルタントなどを務めている。

事業部長/保坂 進 Susumu Hosaka
【プロフィール】
1969年8月16日 福岡県福岡市生まれ
福岡県立筑紫丘高校卒業 早稲田大学政治経済学部卒業
東京大学大学院工学系研究科技術経営(MOT)修了
1991年4月、三井住友海上火災保険株式会社にて、スタートアップ企業への投資・育成、中小企業の経営支援、自治体と連携した地方創生などに従事しました。同社でベンチャーキャピタル業務に長く携わり、1,500社以上のスタートアップや中堅・中小企業の成長を支援。
また、岩手県や三陸地域市町、天草市、高知県などと協力し、農業事業者の経営改善と販路開拓の支援を行う。
地方自治体が独自に創設した「SDGs登録制度」の制度設計にも参加(福岡県、長野県、熊本県、長崎県、北九州市等)。
SDGsの普及と促進から実践へと転じるため、三井住友海上を退職し(株)DEN農にて地域課題解決事業に取り組む。

河端 勇磨 Yuma Kawabata
【プロフィール】
福岡県糸田町出身
福岡県立田川高校、福岡大学法学部を卒業。
2011年に糸田町役場に入庁し、総務課で防災、交通安全、選挙管理委員会、町長秘書といった多岐にわたる業務に従事。
2015年に役場を退職し、福岡市役所へ転職。
福岡市役所ではケースワーカーや博多港の運営管理などを経験し、最後3年間は、総務企画局企画調整部で東区志賀島や西区北崎地区などの農山漁村地域の活性化、玄界島や小呂島の離島振興に取り組む。離島振興の一環として、市内で初めて地域おこし協力隊制度を導入し、隊員の活動支援も行う。
2024年4月、福岡市の「創業者人材確保支援事業」制度を利用して株式会社DEN農へ入社